フォロワーシップという考え方が前職を半年で辞めた僕を変えた。

上司 Kさん  部下 Oさん

K)Oさんは、うちの会社のフォロワーシップの極みだよね!

O)本当ですか?ありがとうございます!

K)現場の仕事も、僕がやっていた仕事だけでなく他の協力会社の人が担当していた仕事も積極的に巻き取ってくれて全体的に仕事が余裕をもってできるようになってきていて、すごく助かっているよ。
他にも後輩のフォローや部会のセッティングに始まり、ここ1年ぐらいは会社全体のBBQ や納会の準備とかも巻き取って段取りしてくれるようになったしね。

O)入社した時の研修で、一番心に残ったのが「フォロワーシップ」という上司を支え、チームの成果を最大化し、チームを勝ちに導く!という考え方でした。
リーダーを支えるフォロワー(部下)の力が弱いと、リーダーがリーダーシップを発揮することもできない…。と聞いて、ライフクリエイションズに転職する前にお世話になっていた会社の事を思い出しました…。
だから、今度は何かうまくいかない事があった時とか、人や周りに期待するばかりではなくて自分がフォロワーシップを発揮して流れを変えていければって思って入社後すぐに「フォロワーシップを極める!!」を目標にしたんです。

K)Oさんは仕事の話をしていても、一緒に飲みに行っても相手の事をよく見ているし、色々な面でフォローしようとしてくれているもんね。
フォロワーシップを今まで積み重ねてきたうえで、思い出に残ってる事とかある?

O)自分が準備したBBQ のイベントで、みんなが仲良くなっていく様子を間近で見た時ですかね。
前は、役員の方々が中心になって準備をしてくれていたこともあって、役員メンバーと新人さんが、ゆっくり話が出来ない事とかもあったじゃ ないですか。それを見ていて、もっと自分が頑張らないと!と思ったのが自分でBBQを取り仕切るようになったきっかけだったんです。
初めは緊張しっぱなしだった新人さんが、先輩たちとゆっくり色々な話が出来て、帰りは先輩方と一緒に笑いながら帰っていく姿を見たりすると…「よっしゃ!やってよかったー!!」って気持ちになりました。
フォロワーシップの良いところは、周りの人たちも仕事がしやすい環境になったり、仲が良くなったりするのはもちろん、フォロワーシップをしている側もなんかいい気分になれる事なんですよね♪

K)それって、聞いてるこっちも嬉しくなるよ!いつもみんなの為に、頑張ってくれて本当にありがとう。

O)フォロワーシップという考え方を教えてもらったことが前職を半年で辞めた僕を変えたと思います。これからも、自分が出来ることを進んでやっていきますね!

K)すごく嬉しいよ。何か悩みとか出てきたらいつでも相談してね。

Copyright © 2016 lifecreations,Inc. All Rights Reserved.Produce by LIFECREATIONS